セレモニーホール優花ぬまた会館・利根郡・沼田市・葬儀・葬式・家族葬

セレモニーホール優花 ぬまた会館
地域で一番優しいホールを目指して
遺言書の作成
遺言書の作成や専門的な知識を必要とする相続、税金などの手続きについて、弁護士や行政書士、司法書士などの専門家を無料ご紹介いたします。
お問い合わせ・資料請求
遺言について
「遺言」とは、遺言者の最後の意思を書面に記載して、その者の死後に書面の内容どおりの効果を発生させることを目的とする制度です。 遺言で法律上の効力を持つのは法律に規定された事項に限られます。 行為能力がない人でも、意思能力さえあれば、満15歳に達した人は単独で遺言ができます。
遺言について
自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類の方式がございます。
遺言について
遺言でできること
遺言について
・お子さんがいないご夫婦
・お子さんの相続分に差を付けたい
・事業を特定の者に継がせたい
・配偶者が他界されており、遺産相続をしている
・入籍はしていないが長年連れ添った伴侶がいる
・先妻との間の子に相続をさせたい
・相続人同士が不仲な場合
・遺産を与えたくない相続人がいる
・生前世話になった第三者に遺産の一部を分け与えたい
・遺産を社会のために寄付したい
エンディングノート活用支援
もしもの時に、お葬式やその後の事について困らないように大切な情報を事前に整理するためにエンディングノートの書き方を無料でアドバイスいたします。
優花の会について
お問い合わせ・資料請求

互助会に入会されている方へ

互助会の解約に関してのトラブルが増加しています。積み立ての必要性に関しては、一度お考えください。
葬儀保険
※互助会も積立金を葬儀以外の催事(七五三、結婚式等)など、上手に利用すればメリットもたくさんあるようです。
互助会に入会されている方へ
割賦販売法の改正に伴い、理由を問わず解約できるようになりました。
解除の要求に応じない場合は違法で、解約を渋るような場合には、その互助会が経営的に問題があると考えた方がいいかもしれません。
●解約の流れ
@加入者本人が解約の連絡をする
A解約の書類を送ってもらう
B必要書類を添えて返送
C解約払戻金を受け取る
※委任状があれば代理人でも解約ができます。
●解約に必要なもの
・加入者証(会員証)
・本人証明できるもの(免許証、保険証など)
・印鑑
・払戻金振込用の口座番号
互助会の「解約」をお考えの方や互助会の「解約」について相談したい方はご遠慮なくご相談ください。
お問い合わせ・資料請求